デザイナーズブログ
昔の公共建物探訪
2017/06/23 11:13
昔の公共建物探訪
 
 建築では納まりという言葉をよく使います。仕事を始めた頃、先輩に公共工事の
納まりを見て勉強するように言われてから、はや30年。自分自身が昔の人間に
なった今でも、昔の公共建物に接する機会があるとこの言葉を思い出し、探訪する
のです。(ちょっとマニアックですが…)
 
 今回は、改修予定のとある公共建物です。なんとなくすっきりしているな。とか、
落ち着く。とか、なぜかは解らないけど感じることは誰にでもあること。それは、
合理的な考えで整理整頓された空間(デザイン)だからです。
 
便所.jpg  だいたい割付が基本になります。
美しいデサインの考え方の基本です。
まずトイレ、入った時最初に目に付く
ところ(だいたいドアの対角の隅)
が小さいタイルが入らず、丁度の寸法
で計算されて割付られていること。
タイル割とか目地割とか言います。
それをじっくり見ます。
(不審者と間違われない程度に・・・)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
外壁.jpg
 次に外壁の開口部です。こちらも
見事に割付されています。
設計者と現場技術者と職人さんの
魂を感じます。
(お見事!と心の中で叫んでいます。)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
階段.jpg
 最後に階段です。ポイントは踊り場
からの一段目が階段一段分だけ奥から
スタートしているところ。
手すりと笠木が一番美しく納まるよう
あえて一段分ずらしています。
この心配り。ムム。お主できるな。
と感じる至極の瞬間です
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
以上です。ちょっとマニアな方向けにお届けしました。
石川でした。
 
 
 
 
Petit Nature Watching
2017/06/13 20:22
今日はNature Watchingを紹介します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プチだけに、ツーショット
 
そして、ドヤ顔Ψ(`∀´)Ψ
 
こちらは、建築中の現場の足場の上からパシャリcamera
CM170605-135837001.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
,これぞまさにTHE 瀬戸内海!!!
 
潮騒はさすがに聞こえてこないけれども
 
ブルーに吸い込まれそうになる
 
 
 
そして、こちらは現場近くの道路でパシャリcamera
 
sketch-1496716098371.png
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なかなかの絶景デスナ!!
 
 
気勢を描くっていいますが、
 
木が程よく道路の上にかぶさって
 
トンネルのように結界作り
 
何とも言えない強さの空間をみせる
 
感覚的なことを指します。
 
む、むずい!!
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてそして、これはさすがに
 
まだ伝えることはできないけれども
 
現場にいると鶯やら山鳩やらの鳴き声が聞こえてくるのです。
 
完成したらムービーslate 撮ってきます。
 
とっても癒されますが、建築現場だけに時折
 
コンプレッサーの音でかき消されてしまいます。
 
電話で話してても聞こえなくくらいその音は
 
けたたましいのでね・・・・
 
ヘ(´o`)ヘ  トホホ・・・・
 
今月末に完成しますので、またUPします。
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして告知です。
 
 
毎年2回開催恒例の
 
6月17日(土)18日(日)に
香川サンメッセ小会場にて
ハウスメーカー合同の
 
インテリアフェアが開催されます。
 
インテリアフェア.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ご招待させていただいた方限定ですが
是非、お越しくださいませ。
 
よろしくお願い申し上げます。
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
&アンド
 
 
 
↑ ↑ ↑ ぽちってくださいね!
 
完成見学会開催中です。
 
土日のお休みは
にじまちプロジェクトに
是非お越しください。
 
ちらっとナイスショットcameraを公開します!
 
CM170611-175426001.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ラスティックモダンスタイル、そして
 
HIGT CEILING 3,000mmのリビング空間
 
ビンテージ感を醸し出しております。
 
CM170611-175525001.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 Century Amenity                          
 
高断熱×大開口
 
 
 Century Safety                             
 
高耐震×大空間
 
 

 Century Wellness                         

省空調×高快適

 

 

 
CM170611-175819001.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
キッチンからの大開口アングル
 
 
 
 
 
 
 
 
ここでは多くは語りませんが、
 
ミサワホームのなせる業の結集と言っていいでしょう!!
 
 
本物をぜひ見に来てくださいね!!!!
 
 
 
では、今日はこの辺で
 
see you again!(*ゝェ・)/~☆Bye-Bye♪
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・flairFでした。
 
 
 
 
 
 
極私的 四国の露天風呂ベスト7(番外編その1)
2017/06/12 19:57

こんにちは 西川です。

 

今回は「極私的 四国の露天風呂ベスト7 番外編」です。

 

しかも、「その1」なんて書いてますが

その2、その3があるのか否か、

 

・・・・今は不明です。

 

 

まず、はじめに

この 極私的・・・・

 

ありがたいことに結構ご好評をいただきまして

 

もう、終わってしまうんですか~!?

 

とのお声を多数いただきました。

 

だから、という訳では無いんですが番外編をお届けいたします。

 

 

そして、更にお断わりさせていただきますが、

この露天風呂シリーズをお読みいただいた方の

ほとんどの方が

「西川は毎週、温泉通いをしている様だ」

と感じておられるようですが!!!

 

残念なことに、私もそこまで暇ではございません。

 

このシリーズは私が四国で暮らして17年の

集大成なのです。

 

なので、決して毎週のように四国中を飛び回って

温泉三昧している訳では無い!

 

ということをご承知ください。

 

が、温泉が好きなことには変わりなく

月に一回はどこかに行っている様な気がします。

 

そして、松山近辺で今一番気に入っている温泉を

今回は「番外編」としてご紹介します。

 

随分前置きが長くなりましたが

私が今一番通っている温泉!

 

それは、愛媛県東温市

見奈良天然温泉「利楽」です。

 

まあまあ小奇麗で、露天風呂も広々していて

基本的に平日しか行かないので、まあまあ空いていて

でも、露天風呂から「景色」という程のものは見えないが・・・

 

そんなこんなで、風呂自体は無難な感じなんですが、

この「利楽」で一番気に入っているのは

風呂上りの「休憩室」

 

割と静かな空間に

リラックスできるシートが並んでいて

風呂上りにここでゆっくり休む事ができるので

「疲れがたまっているな~」

と思う時についつい来てしまいます。

 

そんなこんなの番外編

 

今回はこれにて失礼いたします。

 

では・・・

 
みろくの里~ね!
2017/06/08 20:00

 

では前々回に引き続き

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

みろくの里は

お子様にはとってもよろこばれるので

是非どうぞ!こちらです→spa

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

いやいやチャウ(・_・ 三・_・)チャウ

 

じゃなくて

 

今回はミラノサローネ!

ちょとふざけて、もじってみました。

m(。・ε・。)mスイマソ-ン

 

Salone del Mobile.Milano2017

 

↑ ポチッとしてみてください

 

もちろん、いったわけじゃあないし、ググって紹介しま~す。

 

いっぱいあるのでほんの一部です。

 

 

まずは

2017インテリアのトレンドは

住宅のようなオフィス倉庫のようなリビング

だそうです。

住宅のようなリビングルームをもつオフィスもあれば、

倉庫のようなコンクリートむき出しの家もあり、

今や世界で人気のインダストリアルスタイル、ウェアハウススタイルは、

オフィスや工場、倉庫から機能やアイテム、素材を持ち込み、

空間そのものを住宅に転換することで、

その境界を越えた新しいスタイルを生み出しています。

TREND.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、住宅本来のテイストである、素朴で温かみのある

木材や石を使ったラスティックスタイルが

先の2つのスタイルに歩み寄り、

これらが融合する

ミックススタイリングの現象が起きているのです。  ↓ ↓ ↓

TREND1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルーぺマークが写真に張り付いてるのは

愛嬌ってことで・・・・

TREND2.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天然素材とスチールのコンビネーション

 

 

 

ワイヤーワークとソフトメタル

TREND3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ここからはサローネ出展の一部を紹介します。

 

 

 

 

 

 

90周年のカッシーナが提案する近未来のインテリアとは?

CA.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イタリアを代表する家具ブランド、

カッシーナ(CASSINA)は2017年で設立90周年。

今年のミラノサローネでは、過去を振り返るだけでなく

未来の新しいインテリアを考察した記念書籍

『This will be the Place.』をテーマに、

カッシーナのアートディレクターを務める

パトリシア・ウルキオラがインスタレーションを展開した

CA9.0.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉岡徳仁とLGが魅せる、SFなOLEDライティング空間。

 

Y-LG.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

S.Fをテーマに吉岡徳仁のアートとLGの最新テクノロジーを

融合させた光のインスタレーション

「TOKUJIN YOSHIOKA x LG : S.F_Senses of the Future」が、

2017年のミラノデザインアワードを受賞した。

ミラノデザインウィークに出展された作品のなかから

最も優秀な作品に贈られる名誉ある賞です。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

長くなりそうだし、

なんだかマニアックになってきたし、

この辺でやめときます。

つづきはまた今度down

では□OFF_ρ(◠。◠。)オチマス マタネー❤ 

・・・・・・・・・・・・・・・・flairFデシタァ ̄

 
展示場 建替え工事中
2017/05/29 14:07
.
こんにちは 西川です。
 
 
 
急に暑くなってまいりましたが
 
皆様、体調など崩されませんようお気をつけください。
 
 
 
さて、この暑さの中
 
現在、松山の PAL鴨川展示場の建替え工事が進んでおります。
 
 
 
新商品の「 CENTURY Primore 」です。
 
 
 
今まで無かった新しい部品を沢山使っています。
 
 
 
事前に資料を取り寄せて色々準備はしておりますが
 
初めて見る物が多いので
 
設計も現場も試行錯誤しながら進めております。
 
 
 
PAL展示場立替え.JPG
 
 
今はもう少し進んでいますが
 
写真は組み立て中のもので、
 
1階壁が立上り、これから2階床を敷いていこうか、
 
という段階です。
 
 
R0024650.JPG
 
 
 
今回の大きな特徴の一つは
 
南極の昭和基地で採用している
 
外周壁のパネル厚120㍉です。
 
 
 
もちろん、断熱材そのものは国内仕様ですが
 
今までの90㍉パネルと比較すると
 
壁の断熱性能は27%もUPです。
 
 
 
新商品「 CENTURY Primore 」是非ご覧ください。
 
PARK HYATT BANGKOK
2017/05/21 21:00

耳寄りでもない情報!!!

 

 

・・・・・・・・・・

 

 

ハイアットが

バンコクのセントラルエバシー内に

2017年5月12日にホテルを

OPENさせたらしいのですょ

 

 

 

PARK HYATT BANGKOK

 

 

 

 

 

 

 

cq5dam.thumbnail.744.415.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

設計はハイヤットを手掛けている

設計事務所 ヤブ・プシェルバーグ yabupushelberg

です。

とてもきれいです。

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

 

バンコクって

 

 

 

全然都会ですな

いつか行ってみたい!!

 

 

 

cq5dam.thumbnail.744.415 (1).png

 

 

 

 

 

 

 

 

cq5dam.thumbnail.744.415 (2).png

 

 

 

 

 

 

 

 

cq5dam.thumbnail.744.415 (3).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

cq5dam.thumbnail.744.415 (4).png

 

 

 

 

 

 

 

 

cq5dam.thumbnail.744.415 (5).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じです。

調べたところ一泊2万円強みたいなので、

もちろんシングルですよ、

旅行に行く人はパックで予約するといいのかも?

 

 

設計の問題とか?建築中に火事さわぎもあったとか?

3年遅れでようやくOPENしたらしいのです。

バンコクに行く予定のある人は

是非行ってみてください!

 

その同じ大型複合施設のセントラルエバシーの6階に

 

OPEN HOUSE

 

というスペースもオープンしています。

 

 

o0480036013905157696.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

o0480036013905157826.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

o0480036013905157864.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは日本を拠点とする建築ユニット

クライン・ダイサム・アーキテクツ

が手掛けております。

 

 

 

こちらも、盛りだくさんなので見てみてください。

 

 

どうでしょう!バンコクに行きたくなったことでしょう!

 

 

海外情報これからもバンバン載せます!

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・かも

 

 

・・・・・・・・・・・・・つもりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回は、この時期タケノコと同じくらい旬な

 

みろくの里~ね! の話題

 

 

(あれ?なんかチガゥo(・ェ・`))≡((´・ェ・)oチガゥ)

 

かも

( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

 

ではではぁ~・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・flairFでした

 
㌧㌧㌧ ver.Ⅲ
2017/05/19 19:00

そして、つづきを連続で

更新!!!!☆ヾ( ̄ ̄*)えいっ 

 

・・・・・・・・・・・

FB_IMG_1494379730463.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、Facebookで見つけた

Kim jung Gi

のイラストです。

たぶん韓国の人

この人下書きせずに

次から次へと人・人・人・・・・・・

いっぱいかきまくりなのです。

((へ(;;;ФωФ)ヘ)),,,ス、スゲェ,,,,,,

もちろん、いいねtaro_150916dislike01.jpg

登録してます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしていきなり

wg1083_island_dreams.jpg

 

 

 

 

 

 

この写真です。

ISLAND DREAMS

という作品名

 

 

 

 

 

 

 

 

これです。

0308_92A8176.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様の家の玄関ホール

 

 

誰の作品かっていうと

オーストラリア生まれの写真家

ピーターリックです。

最近立て続けにその名前を

お客様から聞くことになり、

この写真が(≧c_,≦σ)σ【ス】【ゴ】【ス】【ギ】*:゚・☆

なことを思い知らされました。

お客様が建築中に旅行に行ってきて買って帰ってきたのですよ!!

なので、ウォールウォッシャーのライトが

急きょ調光タイプに

かわりまスタタタタタッ(((((((((((*゚.゚)ノノ-=≡ヘ(* - -)ノ

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

そして、朗報です。

 

 

 

 

 

このお客様のお家

タイトル:『リューネの森のANARCHISM』

サブタイトル:Mass estoico (ミーサエストイコ)  

といいます。

 

訳すと  ”重なり合う塊”

 

 

 

 

 

 

 

2016 MG(ミサワホームグループ)住宅設計コンペの

木質ワークコース[EXELLENT]の部門で

みごとに優秀賞に入賞したしました。

(*・(エ)・)/゚・:*【congratulations】*:・゚\(・(エ)・*)

 

来年もo(・д´・ )ゞ頑張リマッス♪\\\(۶•̀ᴗ•́)۶////

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

そして、建築中のこちら

 

 

DSC_1108.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絶景のロケーションですが、

崖側はまあまあ怖いです。

 

 

平屋です。

 

 

なんと暖炉も設置します。

 

 

㌧㌧㌧ 完成したらまたUPします。

 

 

ではでは((ヾ(*´・ω・)ノ゙)) βуё βуё

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・flairFでした

 
ver.InternationalⅡ
2017/05/18 16:00

 

・・・・・・・・・・

つづきだよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このあいだ

BARに行ってきましたのよ。

そしてめずらしいカクテルオーダー!

 

 

 

こいつ

 

CM170508-213515001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

煙がモクモクと(||´Д`)o=3=3=3 ゴホゴホ

色も若干薄目だけど

味は濃厚でした。

 

カクテル自体は珍しくないけど

Rusty Nailというカクテル

 

 

色合いが錆びた(Rusty)釘(Nail)のように赤茶色なため、

という説と、

イギリスの俗語で「古めかしい物」

という意味から来ているという説

2通りがあるらしいのよ。

 

 

 

 

 

 

CM170508-224806001.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(*゚ω゚*)ん?

Tiffany&Coってなにかしら?

割ったら大変だ!!

・・・・・・・

 

ちなみに煙は

香りづけのためだそうで、

飲んでいるうちに

もちろんなくなります。

これもRusty!

 

建築でもRusticっていう表現がされますが、

すこし、古びた錆付いた

っていう表現で、

最近の建築の仕上げの一部に

よく使われております。

もう、プレーンな空間は逆に

古臭いのかも・・・

 

CM170508-223151001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

も忘れてませんよ((ポッ))v(*´U`艸).+゚*。:゚+ 

 

 

 

 

 

以前に紹介したかもしれない

お客様に提案したこんな空間

 

_DSC2023.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しラスティックでシャビーシック

 

ラス.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(チョッとテク不足で暗いっぽいけど・・・)

スマホで撮ったので

"ペコ┏○"" スィマセン ○┓ペコ"

 

そして、掲げてる絵の紹介

何せ、internationalってお題目なので・・・

 

38_22_mid_img.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チェン・ジャン・ホンていう中国の画家の墨絵です。

 

 

 

 

ラスティックかっていわれるとね・・・

モダンでもラスティックでもどちらでも

あってしまうから不思議

いつかは、手に入れたいものですね。

 

 

そして、

img_150407_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも以前にも紹介したかもしれない

グエナエル・ニコラの自邸です。

CURIOSITY を見てください。

 

 

 

理想の空間ですね。

これ、マンションのリノベーションだそうです。

 

なんと、墨絵が三連発で掛けられてます

w(=^‥^=)w Oh My Cat !!

 

 

・・・・・・・・・・

 

 

そして、(*ノω-) 千ヵレタョォ...。oо○

今日はこの辺で((ヾ(´Д`【Вчё☆Вчё】´Д`)ノ))

・・・・・・・・・・・・flairFでした。

そして、次号にまだまだ続きますよヽ( ´∀`)ノうふふ♪

 
建築関係㌧㌧㌧  ver.International
2017/05/17 15:34

完全にタイミングをはずしてしまったこの写真!!

DSC_1096.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは行きの写真。引田IC手前

GWに徳島に設計相談会で向かってた時の高速道路

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、予測はしてたけど往路2時間復路1.5時間

かかりましたぁ”ぁ”ぁ”~~~~~

高速道路で完全停車(;´д`)トホホ…

DSC_1099.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは帰り

津田SAの出口合流付近

・・・・・・・・・

なんて日だ!annoy

 

 

 

 

 

 

 

 

んで、

早速本題に!!

 

 

建築関係㌧㌧㌧!!!

 

ちょっと遅くなったけど2017年プリツカー賞に

スペインのRCRアーキテクツが選ばれました。

 

2017Pritzker01_666-2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳しくはこちらから

プリツカー建築賞って聞きなれないけど

建築界のノーベル賞ともいわれてるそうです。

日本からも安藤忠雄やSANAA、

伊東豊雄、坂茂らがその栄誉に輝いたそう

2017Pritzker04_666.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈ラ・リラ劇場の公開空地〉。古い劇場を取り壊したあとに、

かつての劇場を彷彿とさせる大屋根のある広場を作った。

地下には多目的ホールがある。J.プイグコルベとの共作。

ほとんどコピペだけど((ポッ))v(*´U`艸).+゚*。:゚+ 

とりまここまで・・・・・次号につづく

・・・・・・・・・・・・flairFでした

 
自転車で温める旧交 の巻き
2017/05/08 15:26
.
こんにちは 西川です。
 
 
しまなみ海道、初めて行ってきました。
 
 
 
 
高校からの古い友人二人が大阪から走りに行くので
 
お前もどう?・・・と誘ってくれました。
 
 
 
しまなみ1705081.JPG
 
 
 
(ちなみに写真の颯爽たるチャリダーは私ではありません。)
 
 
 
それぞれ10年ぶり、20年ぶりの再会ですが
 
まあ、やはり趣味が合うんでしょうね。
 
 
 
 
ここ何年かの間に
 
皆がそれぞれ自転車に乗り始めまして・・・
 
 
 
 
彼らは尾道スタート、今治泊りの往復。
 
私は今治を14時半スタートの日帰りでしたので
 
少ししか走れませんでしたが
 
大島で落ち合って3人で亀老山まで登りました。
 
 
 
しまなみ1705082.JPG
 
 
 
左は20年ぶりの「G」
 
(実は昔は「爺」と呼ばれていました)
 
右は10年ぶりの「ワタッチョ」
 
(実は彼は今、目一杯腹を凹ましています。目一杯です)
 
 
 
一休みした後は、山を下り
 
二人が泊まる今治の宿まで走って
 
晩飯を食べながら旧交を温めることが出来ました。
 
 
 
 
次回は私も尾道往復してみたいです。
 
 
では・・・